Alice Guitar’s Diary @GANDAM

女ギター弾きが綴る音楽とギター、ガンダムと日々思うこと

結婚式で1曲披露

今週末に弟の結婚パーティがあります。
親族だけの集まりでかなりラフな感じの集まりです。

お嫁さんのご家族が取り仕切ってくれているのですが、
案内状に「お1人ずつお祝いのお言葉を…」

っと書かれており、祝辞は苦手だなぁ~っと悩んでいたのですが、
喋りじゃなくてもいいのではにゃいか?

私の得意はギターなので、弾き語りとかどぅーよ?

って、勝手に思い始めて、曲を選びました。

(まだ許可もらってないです、はい。)

んで、定番の「糸」にしようかなぁ~っと思ったのですが、
歌がとても難しいので却下。

んで、思いついたのがレミオロメンの「3月9日」。

これ、いい曲ですよねぇ~

結婚式とかお祝いの時にぴったりじゃないですか?

コード進行も簡単だし、歌も「糸」に比べればまだ歌えそうです。

ただ、原曲のキーは低すぎるので1音上げでやることに(予定)。

 

ギターばっかり弾いているので、正直お歌はそこらへんのカラオケ上手なお嬢さんたちの方がうまいのですが、

こうゆうのは気持ちが大切ですので、下手なりに祝う気持ちを伝えてきたいとおもいます。

 

しかし、新郎側の親族がギター持って弾語りが許される雰囲気か?

「そーゆー雰囲気じゃないからダメ!」

って言われたら全部終わりですね!

 

そん時は笑いましょう!

 


レミオロメン - 3月9日(Music Video Short ver.)

 

 

f:id:alice-guitar:20190613161806j:plainPhoto by Brooke Cagle on Unsplash

 

There is more pleasure in loving than in being beloved.
- Thomas Fuller (トーマス・フラー) -

 愛する喜びは、愛される喜びよりも、はるかに優るものである。