Alice Guitar’s Diary @GANDAM

女ギター弾きが綴る音楽とギター、ガンダムと日々思うこと

ガンダムNT再び

※ネタバレになりますので、まだ見てない人はご注意下さい

 

映画館で観たきりだったガンダムNT。

最近有料ではありますが、動画配信が始まったので改めて見直しました。

改めてキツイなぁ~っと感じるストーリー、

サンダーボルトもそうですが、強化人間が可哀そうすぎる。

ゾルダンの言う事ももっともなんですよ。

 

ニュータイプが人類に誕生して、それらがどのように影響をもらたらしていくのか、

オカルトちっくな展開になりつつあるNTが少し心配ではありますが、

あれ以上はガンダムはオカルトに進まないだろうと思います。

 

作中に登場するネオジオングに関しては突っ込みたい事がたくさんありますが、

作中にすでにブラックボックスとか言ってしまっているので、

ふん、しかたあるまい。です。

 

あと、何かにつけて地球にモノを落として話をクライマックスに持っていく展開は、なんとかならんものでしょうか?

彼らは皆口々に人類をリセットすることでしか「今」を変える事はできない、

「人類そのものが悪である」みたいな事いいますが、

まぁ、そこのやりとりが面白かったりもするのですが、そろそろ違う展開でお願いします。

 

あと、強化人間やニュータイプの実験についてですが、

ガンダム見ていると本当に人間恐ろしいです。

生きてる人間を素材としか考えていないし、ナチスや731部隊の非人道的な実験と変わってない。

宇宙世紀になっても、人間は本質は変わっておらず、お金儲けや個人の恨みで争いを繰り返します。

なので、ミネバとバナージの登場は非常に重要な位置づけであると思います。

映画の最後にミネバが「一生の仕事になるかもしれない」的な事言っていますので、

人類はまだまだ知的生命体として成長過程にあるという事なのでしょう。

 

ジオンファンとしてはMSの格好いいところがほぼなかったNTですが、

ストーリーはかなり深堀されていて面白かったので良かったです。

も少し長くして、物語の背景や心理描写など細かいところまで拾ってほしかったです。

短くまとめられているので、読み解くがチョット大変。

展開が唐突すぎて、初見はほぼついていけないところ多数でした。(;'∀')

 

MSの格好いいシーンをたくさん見たい人には残念な映画かな。

 

 


『機動戦士ガンダムNT』冒頭23分

 

f:id:alice-guitar:20190617081218j:plain

(C)創通・サンライズ

シナンジュ・スタイン

『UC計画』においてサイコフレームの強度・追従性のテスト機として開発された試作MS。開発コードはスタイン01。U.C.0094、地球連邦宇宙軍所属のクラップ級巡洋艦ウンカイで輸送中に強奪されたとされている。