Alice Guitar’s Diary @GANDAM

女ギター弾きが綴る音楽とギター、ガンダムと日々思うこと

自分の中の劣等感

私は昔からそれなりに劣等感を持って生きてきました。

どんな劣等感かは文字にも言葉にしたくないので書きませんが、
それは確実に何十年っもず~っと私の中に存在しつづけています。

克服できたものもありますが、
ベースにあるものは深層心理かDNAに書き込まれているかのように消えることがありません。

 

でもですね、それを消そうと思います。

劣等感を抱くには根拠にまずしい。

 

っと、思ったり思わなかったり。

 

劣等感はうまく行かない時の理由にもなったりするし、
あきらめのや手抜きの原因になってる場合が殆どです。

思いこめばそれは現実になるし、負の要素ならなおさら現実として認識してはいけないし、どうせ現実にするならもっとプラスの何かの方がいいし。

人との関わり方も、音楽も負の感情が奥にあるとやっぱりそっちに流れていく…事が多かったように思う。

 

それでもですね、劣等感とは対照的に、なんとなくぼんやりと浮かぶ強い何かが私の中に漠然と存在していて、それは私を色々な方向へ導いて来たように思う。

なにかはわからないけど、これもDNAに書き込まれたかのように存在している。

 

文章や言葉にしてみるとごちゃごちゃしたモノが少しスッキリしてきますね。

 

 

f:id:alice-guitar:20190620082944j:plain

There are only two ways to live your life. One is as though nothing is a miracle. The other is as though everything is a miracle.


 - Albert Einstein (アインシュタイン) -

 

 人生には、二つの道しかない。一つは、奇跡などまったく存在しないかのように生きること。もう一つは、すべてが奇跡であるかのように生きることだ。

(理論物理学者、ノーベル物理学賞受賞 / 1879~1955)